OUTLINE

催概要

募集情報

出展者・団体の募集は締め切りました。

ふゆぶん?

“舞台芸術と地域を繋ぐ”を合言葉に毎年12月に開催している「喫茶フィガロ冬の文化祭」、通称ふゆぶん。これまでこの小さな喫茶店から、演劇・映画・演奏など、様々な表現をお届けしてきました。
継続的な運営を視野に2019年・2020年と実行委員会を発足しましたが、第6回目の「ふゆぶん2021」ではさらに新たな風を吹かせるべく、京都の劇団・來來尸來(らいらいしーらい)が全面プロデュースします。

ご挨拶

こんにちは。このたび「ふゆぶん2021」をプロデュースすることになりました、來來尸來です。これまで喫茶フィガロには旗揚げ時から企画や創作の場として大変お世話になっております。また、ふゆぶんには2019年と2020年に参加させていただきました。
毎年継続している大きな企画を委ねられたことに戸惑いやプレッシャーもありますが、その反面、プロデュースという形で場づくりができることを大変喜ばしくおもいます。
芸術に触れるのも容易でない時代に、少しでも皆様と芸術を繋げるお手伝いができれば幸いです。どうぞよろしくお願いします。

ふゆぶん2021の試み

①喫茶店から各地旅行気分
ふゆぶん2021のテーマは「旅」。観客の皆様には、各出展者・団体がピックアップした「まち」を巡るような感覚でふゆぶんを楽しんでいただきます。

②リモート参加の強化
より幅広い方々と文化芸術を繋げるため、店内での上演と生配信を両立した「Atsumari枠」と、映像提供にて配信を行う「Bangumi枠」を用意しました。
参加区分しだいでは応募から配信まで一貫してリモートで行うことも可能です。京都のみならず、遠方からの出展も大歓迎です。

hoW to JOIN

しみ方

audience

作品をみる

作品は喫茶フィガロ店内またはオンライン(YouTube・ツイキャス等)にてご覧いただけます。各団体の上演形態につきましては、当ページでご確認ください。
※情勢により店内での鑑賞が困難な場合もございます。

exhibitor

出展する

店内での上演&生配信、または映像提供により、ジャンル問わず出展できます。ふゆぶん2021のテーマは「旅」。作品にまつわる地名をひとつ持ち寄ってご応募ください。

volunteer

運営する

会場設営、広報、WEB管理、記録等、様々な角度からふゆぶん2021に携わっていただけるボランティアスタッフを募集しています。「1日だけ受付がやりたい」方も「運営にがっつり関わりたい」方も大歓迎。

SCHEDULE

ケジュール

出展者・団体向け

「出展者・団体応募フォーム」より必要項目を送信してください。

「出展者・団体応募フォーム」より必要項目を送信してください。

「出展者・団体応募フォーム」より必要項目を送信してください。「出展者・団体応募フォーム」より必要項目を送信してください。

順次、各出展者・団体にフォームを送付しています。

稽古や撮影等での会場の利用は先着順となります。なるべく早めに「稽古・撮影等使用申請フォーム」(各出展者・団体に送付)より申請してください。

2時間以内のmp4データを提出してください。提出方法については個別にお伝えします。

ボランティア向け

ボランティアスタッフ希望の方は  f.fuyubun2021@gmail.com までご連絡ください。

オンライン面談にて相談の上、スケジュールや業務を決定します。ご希望をお聞かせください。

運営統括の指示のもと、スタッフワークを進めていきます。

line up

加作品

続報をお待ちください

バックナンバー

CONTACT

問い合わせ

各種フォーム

ふゆぶん2021 運営統括

MAIL
f.fuyubun2021@gmail.com

FAQ

椅子や机の使用については傷をつけたり汚したりしない範囲であれば、動かすことも、それらを舞台セットとして使用することも可能です。
店内略図の黄色い×印は固定のものですので、移動ができません。
テーブルや椅子を外に出す際は、風雨対策の養生(シートを被せる等)を行ってください。スペースの都上、すべての椅子や机を店の前に出すことはできません。

現段階では配信メインの集客です。店内に収容できる人数は「フィガロ店主1名+出演者・スタッフ+観客」で10名としています。12月までの情勢によっては収容人数が増減する可能性もございます。その際は改めて出展者・団体にご連絡させていただきます。
出演者や観客を入れ替えて常時10名以下に抑えるといった対応も可能です。ただし、観客を入れるのは19:00〜21:00となりますので、開演・終演時間にご注意ください。また、入れ替え時に密集しないようご配慮ください。

出展団体内で設営や配信等がまかなえるようであれば、ふゆぶんスタッフは立ち入りません。基本的な機材使用についてはフィガロ店主が対応することも可能です。よって、自団体で配信作業を行う&無観客の場合、店内には団体内で9人収容できます。

原則、ふゆぶんスタッフ(フィガロ店主含む)の手伝える範囲としては
・配信ソフトの設定等に関するお手伝い
・配信機材の接続、設営に関するお手伝い
等、当日で完結できるものとさせていただきます。
スイッチャーの操作やカメラワーク等の直接的に作品の演出にも関わってくるようなオペレーションは、事前の打ち合わせが必要なため基本的には団体内でスタッフを配置してください。

弾き語りや演奏動画で使用する音源が、「自ら演奏または製作したものである」際は、国内楽曲(国内作品)を使用する且つ、宣伝広告が目的ではない場合に限り、問題なくYouTube配信をご利用頂けます。

【留意事項】
下記のような配信内容は、動画コンテンツの停止やYouTubeアカウント凍結の恐れがありますのでご遠慮ください。
・オリジナルになり変わるようなコンテンツ配信、もしくは配信方法
・使用する楽器、譜面がオリジナル音源と完全に同一である

非営利の生演奏であれば、留意事項の件さえ押さえていれば、著作権保護された楽曲には当てはまりませんので、問題なく利用頂けます。

可能です。機材持ち込みに伴う追加料金の発生はございません。
接続や設置等に関して不明点がある場合は事前にお問い合わせください。

軽くお話し程度であれば、営業時間内に店主にお声かけください。店の混雑具合によりお待たせすることもありますので時間に余裕をもってご来店ください。
きっちり時間をとってレクチャーが必要である場合、営業時間外の稽古利用(有料)をしていただくのがおすすめです。
また、ふゆぶん運営スタッフによるオリエンテーション動画を9月中に公開予定ですので配信に不安がある出展者・団体はそちらをご確認ください。

もちろん可能です。
但し当日の映像データをこちらからお渡しすることはしませんので、喫茶フィガロのアカウントに上がったものを団体のほうでダウンロードしていただく必要がございますのでご了承ください。

店の入り口付近(歩道に出ない範囲)であれば可能です。日没後は特に声量・光量に注意して近隣に迷惑にならないようにしていただくようご配慮をお願いします。

お客様に提供するわけではありませんので、演出としての飲酒は可能です。

店内のみネオシーダーの使用が可能です。店の前は近隣に誤解を招く恐れがございますのでご遠慮ください。

來來尸來(らいらいしーらい)
「観劇を旅に組み込む」をコンセプトに企画・劇作をしている京都の劇団。

WEB
http://lailai.main.jp

figarologo

OPENING HOURS
昼の部:10時〜18時
夜の部:18時〜23時
※月曜定休(月曜が祝日の場合は営業)

TEL
075-755-7166

ADDRESS
〒606-8237
京都市左京区田中上大久保町13-2
ネオコーポ洛北1階

WEB
http://figaro.main.jp

produced by LÁI-LÁI-SHĪ-LÁI