• 22
    4月
    2020
    19:30〜22:30(開場19:00)

    詳細情報

    各地の飲食店や劇場などで「ボードゲームをする会」や「人狼ナイト」を開催している、よろずゲームマスターのつーじーが、喫茶フィガロでも人狼ナイトを月イチで開催しています。

    4月22日(水)19:30〜22:30(開場19:00)
    1500円(ドリンク付)

    8月に始まり今回が8回目。参加者のレベルに合わせて解説等もはさまれる、未経験者・初心者にもやさしい人狼イベントです。喫茶フィガロの店主も人狼初心者ですが、珈琲を淹れつつ参加します。

    珈琲を飲み、ケーキを食べて、楽しく人狼やりませんか。人狼お気軽にご参加ください。

    問い合わせフォームに「○○(←名前)参加しまーす」だけでも送っておいていただけると人数把握ができて安心します。

    [新型コロナ対策] ※咳や熱など体調にすこしでも不安のある方は直前でも遠慮なくキャンセルしてください。
    ※なるべくマスク着用をお願いいたします。
    ※飲食店ですのでもともと換気扇は常時回していますが、十分に換気するため「強」にします。
    ※当日は手指消毒スプレーを設置しますのでご利用ください。

  • 28
    4月
    2020
    19:00〜22:00頃(開場18:30)

    詳細情報

    ダンスワークショップ(全14回)

    山下残 × 喫茶フィガロ
    『喫茶店なのに身体を動かしてみよう』

    4月28日(火)19:00〜22:00頃(開場18:30)
    (全14回のうちの第0回目:プレワークショップ)

    身体表現のワークショップを開催することになりました。5月から11月まで月2回のペースで定期開催し、12月にはその集大成となる発表公演も予定しています。講師は振付家の山下残さんです。

    普段の喫茶店とは違って、床に寝転んだり、テーブルに乗ったり、そんな非日常体験になるかもしれません。ダンスや演劇などの経験者はもちろん、この春から新しいことに挑戦してみようというあなたも、みんなで身体を動かしてみませんか。

    日程や申込フォーム等の詳細はこちらのページ
    http://figaro.main.jp/karadaws

  • 01
    5月
    2020
    19:00〜22:00(開場18:30)

    詳細情報

    『あなたの戯曲で読み合わせ』
    〜書き手も読み手も全員集合!!〜

    5月1日(金)19:00〜22:00(開場18:30)

    参加費:1500円(ドリンク付)

    これまでに開催してきました【喫茶店で戯曲を読む会】のスピンオフ企画。

    作家:戯曲の書き手
    俳優:戯曲の読み手

    作家の書いてきた戯曲を俳優が読んでみる。
    いわゆる読み合わせ。

    たまたま喫茶店に居合わせた人たちで、そんなことができたら面白いですよね。
    という企画です。

    作家さんにはケーキorドリンクをサービス!
    俳優さんにもケーキorドリンクをサービス!
    これを機会に書いてみよう読んでみよう!

    [作家さんへ]
    構想中の作品の1シーンでも、完成している作品の1シーンでも、もちろん短編(MAX10分程度)でも、ご持参いただけませんか。
    声に出して読みたい企画ですので、小説やト書きの多いものではなく、会話(台詞)が中心のものが嬉しいです。
    コントや漫才なんかも大歓迎!
    戯曲は登場人物の人数分ご用意をお願いします。1人芝居なら1部、登場人物が4人なら4部。

    [俳優さんへ]
    舞台には立ったことはないけど台詞を声に出して読んでみたい方も含めてこの場では俳優さんと呼ばせてもらいます。
    いろんな作家さんの作風に触れてみたい、新しいことへの挑戦、ストレス発散、登場人物になりきりたい、なんでもOK!

    [お客さんへ]
    作家でも俳優でもない観てたい聴いていたい方をこの場ではお客さんと呼ばせてもらいます。
    気分が乗ってきて読んでみたくなったらその瞬間からあなたも俳優さんです。

    [ローカルルール]
    戯曲の登場人物に喫茶店やカフェのマスターがいる場合にはその配役はフィガロ店主が横取りします。

    【サポートメンバー松浦雄志さんのコメント】

    小説家、劇作家、詩人、演芸作家、など世の中にはいろんな種類の「物書き」がいます。
    物書きの本分はやはり、人に読んでもらうこと。
    読んでもらわないと、「物書き」は成長しないものです。

    今回、そんな「読んでもらいたい書き手」と「読みたい読み手」が喫茶店を舞台にして、自由に交流できる場をつくりたいと思い、
    喫茶フィガロという場をお借りしました。

    企画プロデュースは、かねてより喫茶フィガロにて開催している人気企画である。
    「喫茶店で戯曲を読む会」

    この場所で、その場に居合わせた「読み手」(読みたい人たち)が、「書き手」の持参した作品を、実際に声に出して読みます。
    そうすることで、文字だけではわからなかった表現がわかるかも!?
    そして、それは「書き手」、つまり物書きさんたちの新たな刺激になります^^

    どうです?ワクワクしてきましたよね?
    ちょっとでも興味をもった方は、ぜひ、一緒に読みましょう!

    問い合わせフォームに「○月○日の読む会、○○(←名前)参加しまーす」だけでも送っておいていただけると人数把握ができて安心します。

    produced by 喫茶店で戯曲を読む会

    ※咳や熱など体調にすこしでも不安のある方は直前でも遠慮なくキャンセルしてください。
    ※なるべくマスク着用をお願いいたします。
    ※飲食店ですのでもともと換気扇は常時回していますが、十分に換気するため「強」にします。
    ※当日は手指消毒スプレーを設置しますのでご利用ください。

Go Top